​ブログ

Please reload

​サイトコンテンツ

© 2018 Moxafrica Japan

Featured Posts

■古くて新しい感染症「結核」

May 1, 2018

皆さん、「結核」と聞くとどんなことを思いだしますか?

 

「古い病気でしょ?」

「日本でかかる人なんていないんじゃない?」

そう思われる人も多いかもしれません。

 

実は日本では毎年718,000人が新たに「結核」を発症し、1,900人が「結核」で亡くなっています。

 

一方、世界でみると、

■世界の10大死因のひとつです

■2016年には1,040万人がり患し、170万人が死亡しました

■HIV感染者の死因の40%が結核でした

■多剤耐性結核(MDR-TB)は、依然として、公衆衛生上の危機であり健康保障上の脅威です。

■2030年までに結核の流行を終結させることが、持続可能な発展目標(SDG's)における健康上の到達点となっています

 

私たちmoxafrica(モクサアフリカジャパン)は"お灸"が、結核発症の予防、発症後の罹患期間の短縮化、副作用の軽減に効果があると考え、研究及び"セルフお灸の啓蒙"を行っています。

 

皆さんも結核について、今一度お考えください!!

 

<参考>

http://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/2017/12211119.html

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201509/3.html

 

 

Facebook
Twitter
Please reload

Please reload

Archive
Search By Tags
Recent Posts